PROFILE of

MOTOMU TAKAYAMA

〈1951〉

静岡県富士市生まれ。

〈1980-1983〉

アメリカにおけるジャズシーン、音楽文化、ベトナム戦争後の繁栄と荒廃、人種差別の実態など、当時のアメリカが持っていた明と暗をカメラを通して表現することを目的に、ニューヨークをはじめ各地を撮影。その際に撮影した写真がきっかけとなり、日本では、泉谷しげる、ラウドネス、STRIX、高木麻早、秋本奈緒美等、ミュージシャンや有名人を撮影。

当時のハワイは、アメリカ本土からの帰国途中に必ず立ち寄り、心身を癒す場としての存在であったため、ことさら撮影をしてはいなかった。

近年、日本の社会が殺伐とし、希望や癒しをこの国に見出せないでいる現状を憂慮。地球上で自然・文化・気候・民族性が最も調和のとれた場所「ハワイ」を自己表現の地とする事に重大な意義を感じ始める。

〈2004〉

ハワイの島々にて本格的に写真作家としての活動を開始。

〈2005〉

スラック・キー・ギターの巨人、Keola Beamer氏の茅ヶ崎ライヴにて特大ポスター数点を含む作品を展示。

ハワイの人間国宝、Nona Beamer(Keolaの母上)の新作CD "HAWAIIAN HEALING MEDITATION" のカバーアートに採用される。

マウイ島の老舗ギャラリー"VILLAGE GALLERY MAUI" に於いて、写真作品としては異例の常設展示が決定。

〈2006〉

3月 個展 "LINO MAKANI" を東京・青山にて開催。

Waikikiのハワイ情報サイト「MO-HAWAII.COM」にて壁紙写真の提供を開始。

6〜8月 各地の百貨店ハワイイベントにて写真展 "LINO MAKANI" を開催。

8〜9月 大阪「MUSE OSAKA」京都「MUSE KYOTO」にて個展 "LINO MAKANI" を開催。

9〜10月 東京・表参道 HANAE MORIビル1・2階にて個展 "LINO MAKANI" を開催。

12月 ハワイのテキスタイルデザイナー、Sig Zane氏とのコラボ展 "HAWAIIAN PLANTS"を横浜にて開催。

〈2007〉

4〜7月 各地の百貨店ハワイイベントにて写真展 "LINO MAKANI" を開催。8月 湘南辻堂アートスペース・キテーネにて個展 "LINO MAKANI" を開催。

12月 横浜Galerie Parisにて新作個展 "LINO MAKANI" を開催。

JALのウェブサイト内に写真掲載ページ「彩りの楽園・ハワイ」が開設される。同時に機内誌「AGORA」でも写真紹介ページが設けられる。

フォトアートカレンダー「LINO MAKANI 2008」を発行。

〈2008〉

アートプリントジャパン社より、ポストカードやアートポスターなどを全国で販売開始。

4~8月 各地の百貨店ハワイイベントにて "LINO MAKANI GALLERY & SHOP" を開催。

6月 WaikikiのKuhio Ave. にあるレストランSPADAにて、大判の写真十数点を常設展示。

アートプリントジャパン社より、カレンダー「LINO MAKANI 2009」を全国発売。

エイ出版社「ハワイスタイル」の巻頭特集に写真と文の連載を開始。

12月 横浜Galerie Parisにて新作個展 "LINO MAKANI" Vol.3を開催。

〈2009〉

エイ出版社より写真集 "LINO MAKANI" を刊行。

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ、日比谷ギャラリーに大判の作品十数点を常設展示。

9月 APJ社より、2010年版フォトカレンダーを全国発売。

9月 東京 松屋銀座にて創業140周年記念事業の一環として新作写真展を開催。

9月 高山の出身地、静岡県富士市ロゼシアターにて個展を開催。

11月 通算40回目の写真展として、福岡市天神にて個展を開催。

12月 湘南・藤沢に「Shop in Resort LA KU NA」オープン。

〈2011〉

月刊 Hawaiian Wave 誌に「輝くハワイの植物達」の連載を開始。

〈2012〉

ハワイのカリスマヒーラー、レイア高橋とのコラボブック「フラカヒコ・魂の旅路」をアールズ出版より刊行。

〈2013〉

Kindle Booksより「Healing Green in Hawaii」をはじめ、色ごとに編集した12冊の電子版写真集を世界に向けて刊行。

現在、全国各地の百貨店イベントでの出展、画廊やアートスペースでの個展など、通算200 回以上の写真展を開催。

現在もスピリチュアルなハワイを撮り続けている。

過去の主な写真展一覧